転調のロケ地、ケルンとローテンブルクに行ってみた

こんにちは、だし巻きです。

 

生田絵梨花さんの写真集『転調』のロケ地巡り第2弾。

今回はケルンとローテンブルクをご紹介します。

 

デュッセルドルフ編はこちら。

nukkonuko88.hatenablog.jp

 

ケルンはデュッセルドルフからかなり近く、鈍行でもすぐに着いてしまいます。(特急20分、鈍行30分)

私はデュッセルドルフに宿を取っていたので、日帰りで観光しました。ケルンは観光地として有名ですが、夜になると治安が悪化するようなので、ライトアップを見たい女性の方は十分に注意して下さい。(注意するのはどの街でも同様ですが!)

ケルン大晦日集団性暴行事件 - Wikipedia

 

ケルン駅を降りるとの街のシンボル「ケルン大聖堂」がお目見えします。f:id:nukkonuko88:20170416183649j:plain

 めっちゃデカいです。

 

駅見える反対側が正面の入口になります。ポイントも正面側の1箇所のみです。

f:id:nukkonuko88:20170416183628j:plain

いくちゃんの写真も全てこのあたりから。

太陽の方角的に午後の来訪をおすすめします。それと全景を撮るには広角レンズがないと結構しんどいかも。

 

ちなみに聖堂の中はこんな感じ。

f:id:nukkonuko88:20170416183811j:plain

 

聖堂の上に登れるのですが、疲れに対しての満足度は低めなのでおすすめしません(笑)上からの長めはこんなもん。

f:id:nukkonuko88:20170416183926j:plain

登るのに凄い疲れた・・

 

 

水着撮影もこの街で行われました。

クラウディウス テルメ。場所はこちらで間違いありません。

www.tripadvisor.jp

水着で入るタイプのスパですね。場所によっては裸のエリアもあります。施設内部の撮影は完全に不審者ですのでおすすめしません・・私は当日体調不良でしたので訪問を断念しました。

駅からはちょっと離れているのでタクシーなりバスなりで行ったほうが便利でしょう。

 

以上、ケルン編でした。

 

 

 

続いてローテンブルクに向かいます。

私はフランクフルトに泊まり、ヴュルツブルクを経由してローテンブルクに向かいました。ヴュルツブルクにはレジデンツという世界遺産があり、せっかくなのでこちらも立ち寄ってはいかがでしょうか。(中の写真撮影はNG)f:id:nukkonuko88:20170416195311j:plain

当日開催のツアーしか入れない部屋とかあるらしいので興味ある方はぜひ。

 

ヴュルツブルクを経由していよいよローテンブルク入りです。ローテンブルク駅を降りてから歩いて10分ほどで街の入口となる城壁に着きます。

いくちゃんの泊まったホテルには更に10分ほど歩きます。城壁内は石畳なのでスーツケースの移動はしんどいかもしれません(タクシーがあったかも)

 

こちらがロケ地兼宿泊地のアイゼンフートです。f:id:nukkonuko88:20170416195836j:plain

 

私の部屋はこんな感じ。一泊1万円ちょいです。

f:id:nukkonuko88:20170416200340j:plain

部屋によってコンセプトが違うところもあるみたい。

 

重厚感のあると噂の鍵。f:id:nukkonuko88:20170416201532j:plain

右側に飾りの部分がかなり重いです。これも巻末で記載がありましたね。

 

荷物を下ろしてホテル内を散歩します。床がギシギシきしむ味のあるホテルでした。雰囲気はバイオハザード1の洋館みたいな感じです。

 

※ロケ地には1階のレストランも含まれているため、一応撮影する前にフロントに一声掛けたほうがいいと思います。私の滞在時は結婚式が別室で開かれており、おそらく休業中だったため撮影し放題でしたが、通常営業の時に自由に撮影できるのかは不明です。(食事の時間帯を避けると気軽に撮影できそう)

 

レストラン内はこんな感じ。f:id:nukkonuko88:20170416201958j:plain

  

例のピアノ。ぼくには見えましたね。クマのぬいぐるみといくちゃんが。f:id:nukkonuko88:20170416200404j:plain

 

ホテル内共有スペースにはこの椅子もあります。場所は2階。f:id:nukkonuko88:20170416201630j:plain

あとは部屋の中での撮影ですね。

ホテル内のロケ地はこんな感じです。

 

 

翌日は各撮影ポイントを探すため、街中を徘徊しました。

ストリートビューが無いため撮影地点の絞り込みが結構しんどかったです。

地図を貼り付けているのでこちらを参考にして下さい。(ローテンブルクは初期位置から結構ズームアウトして右下の方に有ります)

drive.google.com

 

ホテル横の小道。

f:id:nukkonuko88:20170416215201j:plain

 

 

城壁の上から。

f:id:nukkonuko88:20170416215344j:plain

 

 城壁に入ってすぐのところ。ただの路地裏です。f:id:nukkonuko88:20170416215450j:plain

 

 メインの広場の階段付近も撮影ポイントですよ。f:id:nukkonuko88:20170416215539j:plain

 

以上、ローテンブルクでした。

 

いかがだったでしょうか。

ロケ地巡りとドイツ観光をセットにして旅行してきましたが、ドイツ、総じてめっちゃよかったです。公共交通が発達しており、ほとんどの場所には電車でアクセスできます。街並みもきれいで街歩きも楽しいと思いますよ。ヨーロッパ旅行を計画している方はぜひデュッセルドルフやドイツの各地に行ってみてはいかがでしょうか。

 

ロケ地巡りをする上で、ストリートビューでの事前調査によって結構な割合でロケ地を見つけることが出来ました。ただ、ストリートビューが行き届かない場所は正直探しきれませんでした・・

 

これらの撮影場所をご存じの方!ぜひ場所を教えてください。責任を持って現地調査致します(真顔)

f:id:nukkonuko88:20170416224014j:plain

(権利上NGなら迅速に削除致します。)

 

左上から番号順です。

  1. 踊っている公園
  2. デュッセルドルフのホテル
  3. えいえいおーしている通り
  4. 昔撮った写真と同じ場所(メーアブッシュのどこか?)
  5. 後ろにワインのあるレストラン
  6. デュッセルドルフ中央駅構内の撮影ポイント
  7. いくちゃんが寝ている電車
  8. 並木のきれいな線路
  9. ローテンブルクの青りんご
  10. ローテンブルクの朝日のシーン

情報提供お待ちしてます。ではでは~

 

 

気になった方はこちらからどうぞ。2冊目に買ってくれてもええんやで。

生田絵梨花1st写真集 『転調』

生田絵梨花1st写真集 『転調』